眠りの先進国サミット

「眠りの先進国サミット」というイベントで、日本人の睡眠時間はワースト2で、半数が不満を覚えているそうですすが、それを変えようと工夫していないそうです。
http://www.men-joy.jp/archives/101462
をご覧ください。

睡眠の大切さ

カイロプラクティックでは、体操・食餌・物理療法を駆使することで、生活習慣を改善して、歪みの根本的な原因を取り除いていきます。

生活習慣とは、まさに、運動・栄養・睡眠(休養)です。この中で、最も大切なのが睡眠です。
なぜだか、わかりますか。
風邪をひいて熱がある時に、「あ~、熱があるから、運動しよう」と思いますか。
また、「あ~、熱があるから、ステーキ食べて栄養つけよう」と思いますか。
そうですよね、まずは、寝ますよね。

そして、睡眠時間はだいたい1日の3分の1です。ということは、人生の3分の1は寝ているということになります。
また、例えば、肩がこる、という人が、ストレッチが肩こり解消に良い、と頭では分かっていても、なかなか毎日ストレッチのできる人というのは、いないものです。あるいは、筋肉が硬いのはカルシウム不足だと思っても、一日に必要なカルシウムを食事だけで摂取するのは難しいですし、人によってはサプリも飲み忘れてしまいます。

ですが、睡眠をとらない人はいませんよね。仕事を変えるわけにもいかない、運動もままならない、必要な栄養も必ずしも摂取できない。でも、健康になりたい。という方は、睡眠環境を変えると、大きく変化するのです。
健康に良い寝具については、「患者様の声」をご覧ください。

枕の大切さ

立っている時の正しい姿勢は、背骨がS字になっています。神経の圧迫がなく、筋肉も緩んでコリのない状態です。 だとすると、寝ている姿勢も、同じくS字が体には一番良いはずです。

では、このS字を保つにはどうすればいいのでしょう? まずは、寝姿勢がS字を作るためには正しい枕が必要です。 首の悪い人(硬かったり、歪みの大きい人)は、首に合った枕を探して苦労します。

ですが、カイロプラクティックの理論では、正しいS字を作ってくれる枕に首を合わせて行かなければ、首の状態は良くなりません。 首に枕を合わせるのではなく、枕に首を合わせて行くのです。

それには、適切な首の運動と施術が欠かせません。 首の状態が極端に悪い時は、最初は湾曲を作ってくれる枕で寝ると、痛くて寝られない人もいます。 運動と施術を根気よく続けているうちに、首の状態が変わって痛くなくなるはずです。

現在使用している枕が、湾曲を作ってくれているかどうか、実験ですぐにわかります。 興味関心のある方は、ぜひ一度ご相談下さい。

カイロプラクティック はーみてーじ
〒062-0042
札幌市豊平区福住2条3丁目6-1 日本メノナイト福住センター1階
TEL 080-6094-6476 English is available
完全予約制
mail: hermitage23@gmail.com
営業時間:10:00~20:00
定休日:日曜日・祝日、不定休有
駐車場:2台
FBバナー300.pngFBバナー300.png


大きな地図で見る

はーみてーじ外観600.jpg

1060-003.jpg

SPアイコン300.png
 ☆スマホサイトもあります(^^)/

ただいま生徒募集中!
合気護身術大東流無傳塾 MIWAKO道場 札幌 女性と子ども教室合気護身術大東流無傳塾 MIWAKO道場 札幌 女性と子ども教室
女性と子どものための合氣護身術教室 道場長 片野 美和子

HOMEアイコン50.pngHOMEアイコン50.pngホームへ戻る